So-net無料ブログ作成
ホームページを公開

帯状疱疹って相当痛い

帯状疱疹の症状って相当痛いそうですね

神経痛だけではなく、出た個所によっては

重症化することもあるそうです。

注意したいですね。

帯状疱疹の症状

母の場合は腰回りに帯状に出ましたが、全身どこにでも出る可能性があり、下半身よりも上半身で症状が現れる確率が高いと言われました。

最初はチクチクとした痛みがあり、発疹は痛みの後でした。

尋常じゃないほどに真っ赤になった腰回りは目を覆いたくなるものでした。

見ているとこちらもかゆくなってくるようにひどい状態でした。

症状としては身体の片側にひどい痛みとその部分に出来る赤み、そしてぶつぶつや水ぶくれが一般的です。

確かに本当に痛そうで見ている方もつらかった記憶があります。

また治るのにも意外と時間を要した記憶があります。

途中、本当にきれいに治るのか不安もありましたが地道に治療してきれいに治りました。

ただ、顔や頭部は要注意らしいです。

帯状疱疹、なにやらピリピリ・ズキズキ

この帯状疱疹、なにやらピリピリ・ズキズキと疼きます。筋肉痛?痛がゆい??と考えているうちに、皮膚に水ぶくれがあらわれてきます。…実は自分も20代のときに発症、2週間ほど毎日点滴に通いました。点滴の針が入らなくなり、手の甲にまで打たれたことを思い出します(痛かった…)。
以前は、50歳以上の年齢の方が多く発症していましたが、近年は20~30歳代の若い世代にも増加傾向にあるそうです。決して発症しないというわけではありませんが。
一度かかると二度とかからないと言われていたこの病気、免疫力がひどく弱ってしまったときなどごくまれなケースで再発もするそうです。疲れた時には必ず休息をとり、免疫力低下を抑える生活を心がけていきましょう。
神経に沿って痛みが走る場合もありますので、治療の際は痛みの状態、部位をお医者様にきちんと話し、痛みをとってもらえるようにしましょう。

「帯状疱疹」という病気をご存知ですか?

「帯状疱疹」という病気をご存知ですか?
帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こる病気です。水ぼうそうは多くの人が子供時代にかかり、発症後1週間程度で治るのですが、治ったといってもウイルスが消滅したわけではないのです。体の神経節(しんけいせつ:神経の細胞が集まった部分)に隠れて、復活の機会を狙い、長い場合は何十年も潜伏し続けます。そして免疫力が低下したときにウイルスが復活します。(免疫力低下の原因には、過労やケガ、大きなストレス、病気、手術、免疫抑制薬の使用、高齢化などがあります)免疫力の低下によって復活したウイルスは、神経節から出て活動を再開、皮膚に帯状の水ぶくれをつくります。この帯状の症状から「帯状疱疹」といわれているのです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます